天然葉酸と合成葉酸、どちらを選ぶ?

天然葉酸と合成葉酸、どちらを選ぶ?

葉酸サプリを選ぶ際には、天然葉酸と合成葉酸のどちらを使うか決めなくてはなりません。実際に葉酸サプリを探している人は、この2つを見てどちらが良いのか、迷ってしまうこともあったのではないでしょうか。

これらには、当然のことながら違いがあります。間違いのないサプリ選びをするためには、天然、合成それぞれの特徴をよく知ることが欠かせません。それでは、実際にどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

掲載記事の詳細情報:葉酸サプリメントの選び方

天然葉酸と合成葉酸の違い

それでは、天然葉酸と合成葉酸、それぞれにどのような違いがあるのか、説明していきます。

まず、天然葉酸は食事性葉酸と呼ばれるものであり、合成葉酸はモノグルタミン型葉酸と呼ばれるもので同じ葉酸でも異なる性質を持つものです。

しかし、そう言われてもピンと来ない人が大半だと思います。また、何となく言葉の響きから天然葉酸の方が安全で良いもののように感じられることでしょう。しかし、そうした名称の響きで選ぶのは危険です。

吸収率が高いのは合成葉酸

同じ葉酸サプリと呼ばれるものでも、天然葉酸よりも合成葉酸の方が吸収率はずっと上です。それぞれの吸収率、体内での利用効率を比較すると、合成葉酸は85%程度、天然葉酸は50%以下になるというデータがあります。

こうした理由もあり、厚生労働省でも合成葉酸の摂取をすすめています。

ただ、いずれのサプリを利用するにしても、それぞれの時期に合わせて、適切な量を飲むようにするというように、使い方を自分たちで工夫することもサプリの効果を得るために忘れてはいけません。

運営者情報

Healthy Baby

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。